久しぶりに
小鼓のお稽古に行ってきました。
3月はお稽古に行けなくて、4月も行けたのは1回だけ…。
ほぼ1ヶ月ぶりのお稽古です。

本当に小鼓というのは気難しい楽器です。。。
親指の当たるところがほんの何ミリかずれただけで音が全く違うんですもの…。
(小鼓は親指で打ちます。)
今日は乾燥気味で鳴り難かったし…。
さすがに、親指が青痣で真っ青になることはなくなりましたが
ちょっと痛い。。。打ち方が良くなかった証拠。。。(^^ゞ
手元が見えないだけに、自分の感覚でスウィートスポットを
見つけていかなければならないので、つかめるまでが大変(^^;

打つ時の姿勢の美しさ、掛け声、間合いの取り方…
まだまだ気をつけないといけないことがいっぱい…。
奥の深い世界です…。
[PR]
by Sarasvati. | 2005-05-13 23:07 | 趣味
<< じゃまなんだけど… カリカリバイキング >>