マクロビオティックなスウィーツ~おはぎ
「まんじゅう、コワイ…!」っていう落語がありましたが
私はお饅頭が大嫌いでした。
お饅頭に限らず、餡を使った和菓子が大嫌い…
小豆や白いんげんとお砂糖の組み合わせがイヤだったんです。
だから、安倍川もちやみたらし団子は大好きだし
小豆もいとこ煮やお赤飯は喜んで食べます。

マクロビオティックもどき(?)の食生活を始めて
お砂糖を使ったお菓子やお料理を食べなくなって
逆に、小豆餡が好きになり、おぜんざいやおはぎを作って
食べるようになりました。

マクロビオティックではお砂糖は一切使いません。
でも、甘くない餡なんて、餡じゃないですよね(^^;
お砂糖の代りにドライフルーツで甘みを出します。
お砂糖を使うより、深みがあって柔らかく、上品な甘みに仕上がります。

レシピです。

小豆 1/2カップ
干しなつめ(デーツ) 3コ
出し昆布 5cm角くらいのもの
玄米ごはん お茶碗2杯
きなこ

1.小豆は洗って、昆布はかるく汚れを拭き取ります
2.小豆と昆布、小豆の3倍の量の水を土鍋に入れ火にかけます
沸騰するまではふたをして強めの火加減で
沸騰してからはふたをとって、豆が軽く踊るくらいの火加減で
時々差し水をしながら煮ます
3.小豆が8割くらい煮えたら、種をとってみじん切りにした干しなつめを加え
煮詰め、さまします(昆布は取り出します)
4.玄米ごはんは塩ひとつまみを加え、すりこ木で半つぶしにして
  4等分して小判型にまとめます
5.4のごはんを3の餡でくるみ、好みできなこをまぶします

簡単でしょ?
出来上がったのが↓これです。

c0024830_21322965.jpg


実は、粟、きび、ひえ入りの雑穀玄米ごはんを炊いたんですが
ちょっと柔らかめに炊き上がってしまって、おはぎにしたら美味しいかも…
って思って作ってみました。
今日のは1個がちょっと大きめなので、出来上がったのは3個です(^^ゞ
個数もその時の気分次第で4個になったり、3個になったり…臨機応変です(笑)
レシピでは干しなつめを3コにしてますが、今日作ったのは2コ、かなりあっさりめです。
干しなつめ+小豆、ベストマッチだと思います♪
他にもレーズンでもできます。が、オイルコーティングしてあるのは使わないで下さい。
ちなみに一緒に煮た昆布は食べちゃいました。
ほんのりと小豆の味と香りがして美味しいですよ。。。

興味のあるかたは、お試し下さいませ(^^)
[PR]
by Sarasvati. | 2005-04-29 21:50
<< 野生の血? 気がつけば… >>